今後の展開&実験協力のお願い

オリジナル音源への対応について

iPhone版がリリースされて一週間経ちました。色々ご意見もいただいているので、近日中に改良を行って再び審査に出そうと思っています。

現在リリースされている各バージョンはこちらからダウンロードできます。

さて、今後の予定ですがMac版/iPhone版ともにオリジナル音源(自分で音源を録音して使用できる)への対応を実装していこうと思っております。現在プロトタイピングを行いながらその部分の仕様を決定しているのですが、おそらく下記のような感じになる可能性が高いです。

  • 各音(「あ」とか「ほ」とか)を0.5秒〜5秒くらいのモノラル, 16bit, 44100HzのWAV/AIFF形式のファイルで作成
  • 音域ごとにサンプルを切り替え可能(C3用のサンプル、G3用のサンプル、D2用のサンプル…のような形)
  • 操作の簡略化のため、ループの設定やマルチサンプルの切り替えの設定等はSugarCape側で自動的に設定する(実装が進めば、手動設定も可能にする予定)
  • 作成した音源はMac版/iPhone版両方で使えるようにする予定。ただし、iPhone版の音源の配布形態については現在検討中。

おそらくリリースされるのは早くても一月後半以降になりそうな気配です。ただ、現在も音源の作成に使っている補助ツールがあるので、仕様が固まってきたら先にそれらの補助ツールから公開していこうと思っています。

いずれにせよ、実装はこれからなのでご意見/要望があればいただけると助かります。

実験協力のお願い

さて、現在大学の研究の方でSugarCapeとは別でiPhoneを使った音楽アプリケーションの開発/研究をしております。こちらはGPSを用いたかなり実験的な色が強いアプリケーションとなるのですが、iPhoneをお持ちの方でもし実験にご協力していただける方がいらっしゃいましたら、twitterのダイレクトメッセージ(@sugarcape宛)かメール(welcome@sugarcape.net)までご連絡いただけると非常に助かります。非常に助かって、SugarCapeの開発もはかどること間違いなしです。

よろしくお願いいたします。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>